2016年04月22日

2016年度 3時限目「GWはミニ天王山」

こんにちは、さくらです

もうすぐゴールデンウイーク(以下GWと略)がやって来ます
中3生の皆さんはそろそろ「自分は受験生だ」という自覚を持てているでしょうか
まだまだという人はこのGWを活用しましょう
このGWを「ミニ夏休み」=「ミニ天王山」にするのです

「えー、部活の練習や練習試合もあるのに・・・」という人もいるでしょう
たしかにGW中も部活動はあるかもしれません
でも学校の授業はありません
そのぶんは確実に時間が取れるはずです

実際、中3生がまとめて受験勉強できるのはGW・夏休み・冬休みの3つしかありません
ふつうGWには塾の講習はありませんから、やった人はやらなかった人に大きく差をつけることができます
このGWに受験勉強を大きく前進させてしまいましょう

内容は既習分野(1・2年)の復習がよいでしょう
薄手の問題集ならGW中に仕上げてしまうことも可能です
そのために教科は1つに絞りましょう
(時間に余裕があっても、せいぜい2つまでにしましょう)

短期間で効果を出せるのは、やはり英語・理科・社会といった暗記系科目です
特に英語は短期間での総復習が効果的です
ここで総復習しておけば6・7月の模試で結果を出せることでしょう

すでに受験勉強を始めている人は、別のものに手を出す必要はありません
今やっているものを「一気に」進めましょう
(1時限目からweb進学塾を見ている人なら、先取り学習を進めましょう)
あせらずにやっているものを終わらせてから、次の一手を打てばよいのです

塾に通っているなら、中3の既習内容の復習をするのもよいでしょう
展開・因数分解や平方根は練習量勝負の単元ですから効果は抜群です

ところで、ひとつだけ注意すべきことがあります
それは・・・やるからには計画通りやり遂げること!
「やり遂げた」という達成感が次の勉強への気持ちにつながります

短いGWにもかかわらず計画倒れに終わってはモチベーションが下がってしまいます
自分は「これだけやったぞ!」という気持ちになれる計画を立てましょう

したがって繰り返しになりますが、1教科に絞って薄い問題集を選択しましょう
問題集を選んでページの割り振りを計画したら、あとは勉強するのみです
頑張りましょう!!


クリックでランキングに投票できます。(クリックするとランキング画面が開きます)
記事が参考になりましたら、1つといわず2つとも「カチカチと」クリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ
posted by さくら at 03:41| Comment(3) | 学習指示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら先生初めまして。他県から転入したてなので千葉の受験情報がよく分かり本当に助かっています。子供はまだ中1なのですが心構えとして読んでいます。
質問ですが、今子供はものすごい過酷な部活に入っています。平日はもちろん土日祝も9:00から18:30とか7:00からとか部活づけです。今はいいのですが2.3年になってくると心配になります。3年も9月まであります。そんな中公立上位校を目指すのは厳しいのか?2年で楽な部活に変わった場合内申に響くのか?と色々考えます。今は進研ゼミをやっており課題も期限内にできています。小学校の成績は良かったです。転入したばかりで、情報があまりなく過酷な部活とは知らず受験の事を考えずやりたい部活に入ってしまいました。子供は、辞めたくはないけど受験の事を考えると不安だと言っています。長くなりましたがアドバイスをお願い致します。
Posted by 他県民からの移住者 at 2016年05月07日 09:10
他県民からの移住者さん、コメントありがとうございます。
公立上位校では部活動についてほとんど評価されることはありません。
何部に入っていても、途中で部を変わっても、辞めてしまっても、マイナス評価を受けることはありません。
逆に、県トップレベルなど著しく高い実績でもない限りプラスの評価を受けることもありません。

時間的にも体力的にも拘束される部活動をしている場合、受験勉強に影響は出るでしょう。
受験のことだけを考えたら、部活動をしていない(いわゆる帰宅部の)生徒のほうが有利です。
しかし、公立上位校ではそういう部活動を最後までやり通した上で合格を手にしている生徒も少なくありません。
そういう生徒は高校入学後も勉強に部活動に強さを発揮することが多いでしょう。

部活動と受験の両立について一般論はあまり意味を持ちません。
生徒1人1人、自分にとって何が大切なのか、優先順位をどう考えるのか、違いがあるはずです。
まだ1年生なら中学生活は始まったばかりですから、ゆっくり考えながら決めていけばよいと思います。
Posted by さくら at 2016年05月08日 03:48
さくら先生、お忙しい中ご回答ありがとうございました。子供自身何が最優先かを、定期テストや模試の成績と合わせて考えていきたいと思います。私達にとって早くからこのブログにたどり着けた事に感謝して、目標に向かって進んでいきたいと思います。ありがとうございました。
Posted by 他県民からの移住者 at 2016年05月08日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: