2016年12月20日

2016年度 20時限目「冬休みの学習計画」

こんにちは、さくらです

冬休みが目前に迫ってきました
もう冬休みの学習計画は作りましたか

冬休みはわずか2週間です
その気になれば計画通りに勉強できるでしょう
計画通り勉強できれば、入試前に自信を深めることができるはずです

実力が完成に近づいている冬休みは、夏休みとは比べものにならないほど密度の濃い勉強ができます
学習効率が高くなっていますから苦手分野の克服も短時間で可能です
1日3〜4時間×3日間もやれば相当な問題数をこなすことができるはずです

数学の「座標を文字で置く問題」や「点が動く問題」、理科の「電流」「運動」「イオン」など
苦手なままになっている単元も、基本的なパターンは十分すぎるほどの訓練ができるでしょう
(みんなができる問題を確実に得点することが合格の絶対条件ですから、基本の訓練は大切です)

そのために「冬休みにやりたい勉強」の絞り込みをしておきましょう
短時間で克服が可能だといっても冬休みは2週間しかありません
しっかり絞り込んでおかないと「あれもこれも終わらない」という状況になってしまいます
それではかえって自信を喪失してしまうでしょう

計画を立てる際には、最初に「毎日必ず行うべきもの」を入れましょう
それは今までやってきた勉強といってもよいでしょう
冬休みであっても、今までの勉強は継続していかなくてはなりません
漢字練習、計算練習、理社問題集、Tel帳など、それぞれに今までやってきた勉強があるはずです

次に「冬休みにやりたい勉強」の時間を十分に取りましょう
中途半端な時間設定では演習量不足になってしまいます
冬休みに十分な対策ができなければ、その状態で入試に臨むしかありません
やるからには効果が上がるだけの時間をきっちり取るようにしましょう

ところで、冬休みは学校が休みに入ってからではありません
冬休みに入る前に短縮授業で帰りが早くなったりするなら、それも冬休みの一部です
勉強できる時間を30分でも1時間でも見つけて冬休みの計画に組み込みましょう

受験はより多く勉強した人が勝利します
冬休みは最終決戦です、めいっぱい頑張りましょう!



クリックでランキングに投票できます。(クリックするとランキング画面が開きます)
記事が参考になりましたら、1つといわず2つとも「カチカチと」クリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ人気ブログランキングへ
posted by さくら at 15:44| Comment(0) | 高校受験の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: